ABOUT US
 

2dk = 有限会社ニ・ディ・ケイ(2dk Co., Ltd.)は1995年10月1日設立。東京とNYをベースに、主に日本・欧州・北米の文化施設、企業、政府機関に対し、展覧会・イベント、会議・印刷物、映画・TVに関する企画・制作・運営・コンサルティング等サービスを提供してきた。世界各国にまたがる独自のネットワークと、インディペンデントなフットワークが特徴。

業務内容
A)企画・制作・運営業務
   *アート、建築、ファッション等に関する展覧会やイベントの企画、制作、運営
   *映像作品の企画、制作、編集
B) リサーチ・コーディネート・コンサルティング業務
   *メディア、国際関係、アート等に関するリサ−チ
   *国際間取引のコーディネートおよびコンサルティング
C)通訳・翻訳・編集・執筆業務
   *会議、トークショー、インタビュー等の同時通訳、逐次通訳、アテンド(日<->英)
   *書籍、雑誌、脚本ほかテキストの翻訳・編集(日<->英)
   *書籍、雑誌ほかテキストの執筆(和文、英文)

 

2dk代表取締役 = ディヴィッド・ディヒーリ(David d'Heilly)は、アメリカ・カリフォルニア生まれの映像作家/キュレーター/ジャーナリスト/翻訳家/同時通訳家。90年代前半より日本をベースにアジア、ヨーロッパ、アメリカで活動。1995年に2dkを設立。
2dkとしての活動以外に、90年代半ばより、自らの体験的に学んだ映像制作スタイルを「映像で考える」と題して、サラエボのユースセンター、カールスルーエのZKM、東京都写真美術館等でレクチャーを開始。1999-2000年東京造形大学講師、2000-2001年東京芸術大学先端研講師。
2001年ニューヨークの近代美術館PS1/MoMAでキュレーションを手掛けた「Buzz Club: News From Japan」は、2002年ダグラス・マグレイがフォーリン・ポリシー誌に発表した「日本のグロス・ナショナル・クール」でも紹介された。
また、各種審査員、文化委員、アドバイザーなど務める。
2005年以降、ジャパン・ソサエティーのメディア・フェロー・プログラムのアドバイザー。